瓦の後藤
  • トップ
  • 瓦職人の戯言バックナンバー 2018
 
瓦職人の戯言バックナンバー
201820172016201520142013201220112010
 
2018.02.09
久しぶりの工事日記になります。

雨漏りの修理 雨漏りの修理こちらは、よくある「洋瓦の袖部からの雨漏り」です。袖水切り板金を入れて復旧してきました。

コーキングでは雨漏りは防げませんので、注意してくださいね!
 
2018.01.22
お客様のお声が届きましたので、こちらでご紹介させていただきます。


今回はお世話になりありがとうございました。出来上がった「家」全体を観て、屋根の色合いと外壁のバランスが想像以上に素敵に仕上がっており大変満足しております。(希望通りの和のイメージです)

素人なので工事の事はよくわかりませんが、丁寧に仕事をして下さってると感じました。今後の点検などの際もよろしくお願い致します。

屋根工事へのお客様の声 屋根工事へのお客様の声


こちらのお客様は、新築物件の瓦工事を分離発注していただきました。励みになるお言葉をありがとうございます!(^^♪

 
2018.01.19
丸新美濃瓦協力会の視察研修会丸新美濃瓦協力会の視察研修会に仲間と参加してきました。ただ、今回の研修会の参加人数は20人…バスが広々使えてよかったのですが、少し寂しかったです。

行き先は京都です。知恩院から始まり八坂神社をめぐり、祇園かがり火さんで昼食。京都御所を見たら最後は西本願寺と、かなりハードなスケジュールでした。(笑)

丸新美濃瓦協力会の視察研修会 丸新美濃瓦協力会の視察研修会 丸新美濃瓦協力会の視察研修会
丸新美濃瓦協力会の視察研修会 丸新美濃瓦協力会の視察研修会 丸新美濃瓦協力会の視察研修会

丸新美濃瓦協力会の視察研修会昼食の湯豆腐懐石がおいしく、とても良い研修会でした。また機会があれば参加したいですね!(^^♪
 
2018.01.10
今年最初の現場は雨漏り修理でした。雨漏りの原因は棟からですが、前の業者が雨漏りの特定ができず平瓦にシリコンを施工した結果、雨漏りが拡大…知識のない業者にかぎってシリコンで雨漏りが止まると思っているみたいです。

シリコンを剥がしてルーフィングを施工し部分的に平部を葺き直しましたが、これで雨漏りも止まると思います。今年も瓦の後藤をよろしくお願いします!(^^♪

雨漏り修理 雨漏り修理 雨漏り修理
 
2018.01.01
あけましておめでとうございます。旧年同様、今年もよろしくお願いいたします。本年が皆様にとって幸多き年なりますよう、お祈り申し上げます。

尚、新年は1月9日(火)から平常営業とさせて頂きます。今年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。
平成30年 元旦
瓦の後藤 代表 後藤恭資
>> 最新の日記に戻る
 
リンク 更新履歴 サイトマップ
瓦の後藤
住所:〒484-0079 愛知県犬山市木津西ノ畑239-1
TEL:0568-65-0228 FAX:0568-54-8008
メールアドレス:info@roof-goto.com
雨漏りの修理など無料で屋根を診断致します