瓦の後藤
 
屋根工事の流れ 〜葺き替え工事〜
 
瓦降ろし
瓦降ろし立地条件が良い場合は、レッカーを使って瓦を降ろします。立地条件が悪い場合は、昇降機にて瓦と葺き土を降ろします。

葺き土降ろし
葺き土降ろし葺き土を降ろしました。10t以上の葺き土を降ろしましたが、既存の葺き土を取るだけでも建物の耐震につながります。

清掃+屋根下地補強
屋根裏の清掃 屋根下地補強屋根裏を綺麗に掃除しました。屋根下地が悪くなっていれば、コンパネや野地板などで補強します。

ルーフィング処理
ルーフィング処理ルーフィング(屋根下地材)を張ります。瓦桟木(瓦の下にある木の事です)を葺き足寸法に合わせて打ちます。

瓦の合端作業
合端作業 合端作業袖瓦は屋根の上ではなく、合端台の上で1枚1枚丁寧にすり合わせます。

瓦葺き
瓦を上げて平瓦を葺いていきます 軒先の瓦(万十瓦)はステンレスビスで3箇所止め、平瓦は全枚数ステンレス釘(またはビス)で留めます。半端の瓦(勝手瓦)もステンレス釘(またはビス)で留めます。

瓦葺き 瓦葺き 瓦葺き
棟積み
棟積み棟は南蛮漆喰で積みます。熨斗瓦は銅線で全て緊結します。この現場では耐震棟金具を使用しましたので、より頑丈な棟に仕上がりました。

葺き替え工事完了
屋根の葺き替え工事が完成しました。今回使用した瓦は創嘉瓦工業株式会社の「三州いぶし 53A切落し」です。玄関には「中付け刻み袖瓦」を使用し、鬼瓦には「8寸影盛鬼」を使用しました。

葺き替え工事完了 葺き替え工事完了 葺き替え工事完了
>> 屋根工事の流れのご説明に戻る
 
リンク 更新履歴 サイトマップ
瓦の後藤
住所:〒484-0079 愛知県犬山市木津西ノ畑239-1
TEL:0568-65-0228 FAX:0568-54-8008
メールアドレス:info@roof-goto.com
雨漏りの修理など無料で診断を致します