瓦の後藤
 
瓦の後藤の屋根工事
1ページ 2ページ 3ページ
全棟でガイドライン工法を採用
瓦屋根は「高品質な瓦」と「優れた施工方法」の2つが揃って初めて、安心で快適な瓦屋根が出来上がります。そこで瓦の後藤では、「ガイドライン工法」という施工方法を全ての現場で採用しています。

ガイドライン工法とは、全日本瓦工事業連盟が推奨する「耐震性」と「耐風性」を飛躍的にアップさせた施工基準です。最新の耐震実験では、阪神・淡路大震災や発生が危惧される東海大地震クラスの揺れにも耐える事が証明されています。大型台風や竜巻にも強く、強風が吹いても瓦はズレませんし飛びません。住宅性能表示制度にも対応し、10年間の安心保証も付いています。(保証は新築と葺き替えのみ)

「ガイドライン工法」は手間と時間がかかりますので、採用していない屋根工事店も多いです。しかし手間と時間をかける分、丁寧な仕上がりになりますし、丁寧な仕上がりは丈夫で長持ちする屋根につながります。瓦の後藤は「ガイドライン工法」を用いて、屋根の「安心」を提供していきたいと考えています。
100%自社で施工します
屋根工事は「実際の工事は外注が行う」というケースも多々あります。しかし、瓦の後藤では全て自社で施工する事にこだわっています。お客様と直接お話をし、お客様の顔を思い浮かべながら仕事をするからこそ手は抜けません。瓦の後藤では最初から最後まで…もちろん施工後も含めて責任を持って施工したいと考えています。

又、お客様から直接受注する事により余計な中間マージンを省けますので、大手他社よりも安く施工できるのもメリットです。(修理の場合、だいたい1割以上は安くなります。)
>> 責任と保証
 
リンク 更新履歴 サイトマップ
瓦の後藤
住所:〒484-0079 愛知県犬山市木津西ノ畑239-1
TEL:0568-65-0228 FAX:0568-54-8008
メールアドレス:info@roof-goto.com
雨漏りの修理など無料で屋根を診断致します