瓦の後藤
  • トップ
  • 瓦職人の戯言バックナンバー 2013
 
瓦職人の戯言バックナンバー
2019201820172016201520142013201220112010
 
2013.12.24
瓦の後藤代表の後藤恭資です。早いもので年末のご挨拶をさせて頂く時期になりました。

今年もホームページから「雨漏り修理」、「屋根葺き替え工事」、「無料屋根診断」などたくさんのお問い合わせを頂きました。ありがとうございました。m(__)m

来年も「瓦の後藤」をよろしくお願いします。そして来年も皆様にとって良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げております。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
 
2013.12.15
今年もあとわずかですね〜。来年に向けて最後の追い込み…もちろん日曜出勤です。今年最後?になるかもしれない新築の屋根工事ですが、普段から大変お世話になっております工務店さんのモデルハウスの屋根工事になります。

新築屋根工事 新築屋根工事 新築屋根工事

使用瓦は丸栄陶業さんの「カパラスKS40 ランダム・オーカー」です。「ランダム」と名前についているだけあって1枚1枚にムラがあり、とても良い感じに仕上がります。
 
2013.12.05
愛知県知多市の新築屋根工事が終わりました!使用瓦は鶴弥さんの「スーパートライタイプI」です。袖瓦には、最近お気に入りのRS袖を使用しました。

新築屋根工事 新築屋根工事 新築屋根工事

工務店さんと流れや桁行、すがる破風部の寸法を事前に打ち合わせをした事により、仕事の能率も良く瓦も綺麗に収まりました。ありがとうございました。
 
2013.12.02
緑地公園 緑地公園久しぶりの休みだったので、近くの緑地公園で子供たちとリフレッシュしてきました!自宅が木曽川沿いという事もあり、近くに公園があるのはとても便利なものです。(^−^)

今年も早いものであと1ヶ月です。仕事はとても忙しくさせてもらっております。消費税増税の駆け込みでしょうか?建築業界全体が忙しいみたいですね。(増税後の仕事が心配ですが…。)

仕事がある事に感謝し、あと少し頑張りたいですね。(^^♪
 
2013.11.24
江南市の屋根葺き替え工事が終わりました!今日は日曜日でしたが、お施主様とご近所様の了解のもとで屋根工事をさせて頂きました。ありがとうございます。(^^♪

屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事

使用瓦は丸栄陶業さんの「プラウドUU40」です。瓦の後藤の屋根葺き替え工事では、和瓦・洋瓦を問わず屋根下地を直します。水糸をはり慎重に…これで綺麗な仕上がりになります。

こちらの屋根はお施主さんご自身で塗装やコーキングなどをされたようですが、これが結果的に雨漏りの原因になってしまいました…。瓦屋根の知識がある方がメンテナンスするのは良いのですが、屋根の上は危険な場所にもなりますので屋根工事店さんに相談するのが一番良いかと思います。
 
2013.11.11
最近、寒くなりましたね。日没も早いですし…。季節の変わり目は、体調管理に気をつけたいと思います。

そんな中、岐阜市の新築屋根工事が終わりました!使用瓦は「山平SL」です。イタリア・スペインなどヨーロッパからの輸入瓦を日本の気候風土に合うようにアレンジした、高級感溢れる国産瓦です。輸入瓦は横幅が狭くて縦が長い形状になりますが、国産で唯一輸入瓦と同じサイズの商品になります。

輸入瓦風の国産瓦 輸入瓦風の国産瓦 輸入瓦風の国産瓦

一枚一枚独自技法で色づけされた表情豊かな瓦ですが、とてもお洒落に仕上がりました!(^^♪
 
2013.11.05
久しぶりの日記の更新です。^_^;

あいち技能プラザ2013

あいち技能プラザ2013

あいち技能プラザ2013
11月2日と3日は、吹上げホールにて「あいち技能プラザ2013」が行われました。「あいち技能プラザ」は、皆さんにモノづくりの大切さをお伝えする場で、モノづくりの大切さ楽しさを味わって頂き、「暮らしとモノづくり」の文化に触れる一日として頂く事を目的に開催されています。

当日は、建築大工、和菓子、左官、自動車、フラワー装飾等、50種類以上のモノづくり体験ができます。毎年、愛知県屋根葺き技工組合で出展するんですが、今回は我が城北支部の担当でしたので、「かわらシャモットでお絵かき」というブースを出展しました。

瓦を砕いた粉でお絵かきするんですが、これが思った以上に人気があり、子供から年配の方まで幅広くお越し頂きました。ありがとうございます!(^^♪

中には「これがやりたくて来た!」「毎年必ず来る」などという嬉しいお言葉も頂きましたが、こういうイベントに参加する事で少しでも「瓦」をみなさんに知って頂けたらと思います。最高級の屋根材…「瓦」をこれからもみなさんにアピールしていきたいと思います。
 
2013.10.15
岐阜県美濃市で屋根の葺き替え工事をしております。土蔵造りの建物で、中には美濃まつりで使用される「山車」が入っています。

美濃市には「うだつの上がる町並み」があります。「うだつ」とは、屋根の両端に作られた防火壁の事です。江戸時代、火事の際の類焼を防ぐために設けられたものでしたが、当時の豪商たちがその富を競い合うようにそれぞれに立派な「うだつ」を設けました。現場の周りにもたくさんの古い建造物があり、とても勉強になります。

瓦の合端作業使用瓦は三州いぶし53A形「切り落とし」です。軒先は「唐草軒瓦」ですが、合端が必要となる特殊な軒瓦になります。合端台に基準の水糸を張り、隙間なくミリ単位で合端します。
 
2013.10.07
海南こどもの国愛知県弥富市にある、「海南こどもの国」に行ってきました!久しぶりの家族サービスです。(^^♪

こちらの施設はとにかく遊具が多いんですよ。ゴム製遊具に木製遊具、なが〜いローラー滑り台や水上自転車、足踏み式ゴーカートなど、子供のテンションも上がります。

海南こどもの国 海南こどもの国 海南こどもの国

又、小さい子から大人まで楽しめるよう配慮されている公園だと感じました。子供たちも喜んでくれたみたいで、久しぶりに仕事を忘れて心も体もリフレッシュできました。機会があれば又行きたいですね。(すこし遠いんですけど…。)
 
2013.09.25
雨だれ防止の袖瓦 雨だれ防止の袖瓦大口町での新築屋根工事が終わりました。使用瓦は鶴弥スーパートライタイプIです。

袖瓦は雨だれ防止のために「トライRS袖」を使用してあります。RSはRain・Stop(レイン・ストップ)のRSです。袖瓦の側面に設けられた雨受け部分や、袖瓦の垂れ長さを長くする事によって雨だれを防止します。
 
2013.09.11
犬山市での屋根葺き替え工事が終わりました。セメント瓦から陶器瓦に葺き替えましたが、現場が県道沿いという事もあって交通量は多いし、通行量も多いし…自分たちで足場設置から始めて、瓦捲り、瓦工事と進めましたが、立地条件が悪い現場は神経がピリピリしますね。

でも、振り返ってみると今まで出来なかった葺き替え工事は無かった気がします。どんな事でも、真剣に取り組めば何とかなるものですね。

屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事
 
2013.08.29
先日、屋根の葺き替え工事をさせて頂いたお客様からお声が届きましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。


屋根の葺き替え工事

屋根の葺き替え工事
今回、サマースノーという、あまり耳慣れない瓦で、屋根葺き替え工事をしていただきました。結果サマースノーとは、太陽光エネルギー高反射瓦という事で、去年に比べ今年は日中2階のムンムンとした熱気が和らいだ様に感じます。また外観も壁と調和しとても良い感じです。壁(オフホワイト)、瓦(イエロー)、気に入っています。満足です。

ですが、葺き替えを決めるまでは いろいろ不安な部分もありました。と言うのは、今まで再三屋根工事を行い、それなりのコストをかけたにもかかわらず、良い結果を得る事が出来なかったからです。

でも、瓦の後藤さんは誠実な対応、細かい心づかいをしていただき、今までの屋根業者さんに抱いていたマイナスイメージが払拭されました。仕事も丁寧で、最後の掃除までもキッチリされていたのには正直驚きました。太陽光を反射する瓦の上、酷暑の中で本当にありがとうございました。


とても励みになるお言葉、ありがとうございました。m(__)m
 
2013.08.19
屋根工事相変わらず暑いです。弊社はお盆も休みなく仕事でした。毎年の事なんですけどね…。

雨漏り修理や漆喰工事など、お客様のご協力の元で様々な屋根工事をさせて頂きました。ご近所の皆様、ご迷惑をお掛けしました。m(__)m
 
2013.08.05
8月8日は「屋根の日」

8月8日は「屋根の日」
8月8日は「屋根の日」の記念日です。年に一度は、屋根の状態を点検しましょう。屋根は普段見えにくい部分ですが、家にとって重要な役割を果たしています。あなたのお住まいは大丈夫でしょうか?

・降雨時に雨漏りした事がある。
・強風時に屋根から風切り音が聞こえる。
・瓦にひび割れや欠損、サビ、ズレが見られる。
・軒先が部分的に垂れている。
・築10年以上で、これまでに点検や補修をしていない。

上記のような点で気になる事がありましたら、安心・安全な地元の全瓦連加盟店までお早めにご相談下さい。もちろん、瓦の後藤でもご相談を受け付けております。
 
2013.07.22
タコのモニュメント 子供たちも夏休みに入りましたので、家族で日間賀島まで一泊旅行に行ってきました!

愛知県知多半島の先端、師崎から約10分ほど高速船に乗ると日間賀島に到着です。到着そうそうタコのモニュメントが歓迎してくれました。日間賀島はタコが有名で、冬場はフグが有名みたいです。

イルカとの触れ合い

日間賀島
さて、今回の日間賀島旅行の目的は「イルカ」です。夏休みの期間だけ、日間賀島ではイルカと遊ぶ事ができます。砂浜でイルカについてのレクチャーを受けた後、浅瀬にイルカを呼んで腰のあたりまで水中に入りイルカに触ってきました。水族館と違った自然のイルカと遊ぶ事ができ、子供たちは大喜びでしたね。

今回、日間賀島をとても満喫する事ができました。又、機会がありましたら、今度は「フグ」の時期に行きたいな。(^^♪
 
2013.07.12
瓦屋根の葺き替え工事 瓦屋根の葺き替え工事可児市の屋根葺き替え工事が終わりました!使用瓦は鶴弥のサンレイ「サマースノー」で、色はイエローです。

こちらのサマースノーシリーズは受注生産のため、瓦が焼きあがるまで約1ヶ月お待ち頂いてからの屋根工事スタートとなりました。

サマースノーは太陽光エネルギーを反射する特殊な瓦で、60%以上の太陽熱を反射します。遮断ではなく反射するので、熱がこもる事がありません。ただ…今週から毎日35度を超える猛暑の日々が続きましたので、さすが反射する瓦だけあって照り返しがものすごいんです。普段以上にこんがり小麦色に日焼けしちゃいました。^_^;

瓦屋根の葺き替え工事 瓦屋根の葺き替え工事 瓦屋根の葺き替え工事

サマースノーには防汚性能もありますので、屋根の上は汚れひとつなくピカピカです!今回初めてサマースノーを施工させて頂きましたが、私自身も瓦の仕上がりの美しさに感動しました。M様、お打ち合わせも含めて2ヶ月ほど、大変お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m
 
2013.07.08
瓦屋根標準設計・施工ガイドライン講習会修了証書 瓦屋根標準設計・施工ガイドライン適合施工店登録証6月11日に「瓦屋根標準設計・施工ガイドライン講習会」を受講したのですが、その登録証と修了書が届きました。(^^♪

ガイドライン工法については「瓦の後藤の屋根工事」でも簡単にご説明していますが、弊社が全ての現場で採用している瓦の施工方法です。

(以下、「瓦屋根標準設計・施工ガイドライン」講習会のテキストより抜粋した説明文です。)

ガイドライン工法とは…高品質な瓦と優れた施工方法。この二つが揃ってはじめて、安心・快適な瓦屋根ができあがります。全日本瓦工事業連盟が推奨する、耐震性と耐風性を飛躍的にアップさせた施工基準です。最新の耐震実験では、阪神・淡路大震災や発生が危惧される東海大地震クラスの揺れにも耐える事が証明されています。

ガイドライン工法を採用していない屋根工事店も、実際にあります。でも、ガイドライン工法での施工であれば、自信を持って「安心」と「安全」をお届けする事ができます。お客様目線で物事を考えると、我々瓦屋根工事業者にとって最低限の必要基準かと思います。

今回のガイドライン適合施工店は、全日本瓦工事業連盟に加盟している屋根工事店しか取れない資格になります。日頃から瓦普及のために組合活動に貢献していますので、こういった資格は非常にありがたいですね。(^−^)
 
2013.07.01
今日から岐阜県可児市で屋根の葺き替え工事が始まりました。こちらのお客様は数年前に大々的なリフォームをされたらしいのですが、その時の屋根工事がうまくいかなかったようです。お客様自身もずっと気にかけてみえたようで、ホームページより弊社にお問い合わせがありました。

屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事

お客様にとっては二度目のリフォームになりますし、数ある屋根工事の業者の中から弊社を選んで頂いたので、こういう現場は特に気合いが入ります。丁寧な施工内容で、今回もお客様に良い瓦屋根を提供したいと思います!
 
2013.06.24
瓦の講習会 瓦の講習会日曜日は、愛知県屋根葺技工組合の技能講習会に行ってきました。今年の講習会は「和瓦の棟乾式工法」でしたが、棟の乾式とは棟に土や南蛮漆喰などを一切使わずに積み上げていく工法になります。

この辺ですと、愛知県豊田市山間部や岐阜県中津川市辺りが乾式棟を取り入れてるみたいです。寒い地域は棟土が凍てやすいですからね…。

棟束に木材を固定し棟を積んでいくんですが、熨斗瓦のねじれや木のくせなどもあってムズカシイデスネ…(>_<) 木を削ったり熨斗瓦の選別などをして、なんとか綺麗に収める事ができました。今年もためになる講習、ありがとうございました!(^^♪

瓦の講習会 瓦の講習会 瓦の講習会
 
2013.06.17
岐阜県笠松町の屋根葺き替え工事が無事に終わりました。梅雨の時期でしたが、雨にあまり降られる事がなく屋根工事を終える事ができホッとしています。

屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事

使用瓦は「三州いぶし53判 切り落ち」です。お施主さんの笑顔と、それに何故かご近所さんの笑顔をたくさん見る事が出来た現場でした。(^^♪ I様、大変お世話になりました。m(__)m
 
2013.06.07
屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事梅雨に入ったみたいですが…雨が降りませんね。おかげで、笠松町の屋根葺き替え現場は順調に進んでおります!(^^♪

今日は、二階屋根の影盛鬼を据え付けました。
 
2013.05.28
岐阜県笠松町の屋根葺き替え工事ですが、4日かけて既存の瓦を降ろし、屋根下地の調整、合板張りなどを行いました。雨が降る前にルーフィング(防水紙)まで張れたので安心しました。

屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事

東海地方も、どうも梅雨に入った模様です。毎日天気予報を確認しながらの屋根工事になりそうですが、屋根坪80坪のいぶし瓦…頑張るぞ!
 
2013.05.23
扶桑町での屋根葺き替え工事が終わりました。今年は、屋根葺き替え工事のご依頼をたくさんいただいております。明日からは、岐阜県笠松町で屋根葺き替え工事を行います。

屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事 屋根の葺き替え工事

5月に入りだんだん暑くなってきました。体調に気をつけて頑張りたいですね。(^^♪
 
2013.05.14
プレートタイルの新築屋根工事一宮市の新築屋根工事が終わりました!使用瓦はフランス産プレートタイル3色混ぜ葺きです。平米枚数約60枚の細かく敷き詰められたプレートは、建物に落ち着いた雰囲気を与えてくれます。

プレートタイルは三枚重ねによって施工される玄昌石風の平板瓦です。カラーや形状も豊富で、葺き上げた瞬間から何世紀もの時を経たような雰囲気を醸し出す仕上がりは他の焼成瓦の追随をしのぎ、ヨーロッパ各国で人気を博しています。

プレートタイルの新築屋根工事 プレートタイルの新築屋根工事 プレートタイルの新築屋根工事

4月上旬から現場に入り約40日!長かった!屋根坪100坪…プレートタイルの枚数が約2万枚!たくさんの仲間の職人さんに手伝ってもらいながらの屋根工事でした。新築工事や屋根修理、打ち合わせなどで途中に抜けた事もありましたが、本日完成してホッとしたというか達成感でいっぱいです。仕上がりの方もとても綺麗に仕上がり、とても満足です。(*^_^*)

今回、応援工事に来てくれた職人さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。m(__)m
 
2013.05.13
南知多町 豊丘乙方海岸昨日は、愛知建設労働組合が主催する「あいけんファミリーアサリ掘ろう会」に参加するため、南知多町にある豊丘乙方海岸まで行ってきました。

実は…後藤家は今まで潮干狩りに行った事がありません。「あいけんファミリーアサリ掘ろう会」に参加が決定してから今日まで、持ち物や服装などをネットで調べての潮干狩りになりました。

今回はたまたま場所が良かったのかもしれませんが、面白いようにあさりがたくさん取れました。子供たちと一緒になってのあさり取りはとても楽しかったです。時間があれば又家族で行きたいと思います!(^^♪
 
2013.05.07
先日、弊社にお客様のお声が届きましたので紹介したいと思います。

屋根葺き替え工事、外壁工事、桶工事

屋根葺き替え工事、外壁工事、桶工事
「丁寧な工事内容でした。部材の置き方、保管に庭の草木にまで気配りして頂きました。又、急な仕様変更をお願いしましたが、快くすぐに対応してもらえました。発注の時に気になっていた工期も日程表を提示してもらい、天候に恵まれたこともあり空き日も無くて予定通りに完成してもらえました。」

「屋根、外壁、樋を全部交換したい」というお問い合わせをホームページから頂いたお客様でしたが、今回は屋根の葺き替え工事だけでなく外壁工事や樋工事も弊社が請け負う事になりました。大きな工事なので工期日程表も作成し、ご近所の皆様にもお配りしました。

屋根の葺き替え工事、外壁工事、樋工事ともに満足いく仕上がりになったと思います。この度は弊社を指名して頂きまして、ありがとうございました。m(__)m
 
2013.04.26
新築屋根工事

新築屋根工事
関市の新築屋根工事が終わりました。お客様の指定で、瓦は三州野安株式会社のセラフラットIIを使いました。初めて葺く瓦でしたが、とても葺きやすかったですよ。

弊社のゴールデンウィークのお休みは5月3日〜6日ですが、屋根の無料診断お問い合わせなどは、ゴールデンウィークの期間中も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。m(__)m
 
2013.04.18
去年、屋根の葺き替え工事をさせて頂いたお客様から、「樋を変えたいので板金屋さんを紹介して欲しい」というお問い合わせを頂きました。弊社を頼って頂ける事が何より嬉しいですね。

葺き替え工事の屋根点検

葺き替え工事の屋根点検
板金屋さんを紹介した後は、私は屋根の無料点検です。葺き替え工事という事もあり気になる箇所が数ヵ所ありましたが、雨漏りもなく綺麗に仕上がっていたので安心しました。

葺き替え工事などは定期的に屋根の点検をしたいんですが、なかなか時間がとれないのが現状です…これからの課題だと思います。

お客様に満足して頂けるように、これからも良い瓦屋根を提供していきたいと思います。
 
2013.04.09
プレートタイル(輸入瓦)の新築屋根工事

プレートタイル(輸入瓦)の新築屋根工事
昨日から一宮市で新築屋根工事に入りました。今回の屋根材はちょっと珍しい、フランス産の「プレートタイル」(輸入瓦)です。

写真で見ても分かる通り、葺き足寸法が100mmとかなり短いです。三州産平板瓦の葺き足寸法が約280mmですので、約1/3でしょうか…。

こちらの現場は屋根坪が約100坪と大きな現場になりますので、瓦棒を打つだけでも3日ぐらいかかりそうです。プレートタイルの枚数が約18000枚…又、施工の状況を報告しますね。(^^♪
 
2013.04.04
昨日から扶桑町で新築屋根工事をしています。使用瓦は鶴弥のサンレイで、「ティエラレッド2」「ティエライエロー2」「ティエラホワイト1」を3色で混ぜ葺きします。

屋根の混ぜ葺き混ぜ葺きの施工をする場合、私は色の比率分の瓦を均等に屋根に上げて、その場で考えながら瓦を葺きます。色柄が単調になると模様が出来てしまいますからね…。

混ぜ葺きの施工は職人それぞれです。私なりの感性で仕上げたいと思います。
 
2013.03.27
皆様のおかげで忙しい日々が続いております。弊社を指名して下さる工務店様、瓦メーカー様、お施主様、本当にありがとうございます。m(__)m

昨日から犬山市で屋根葺き替え工事が始まりました。こちらのお宅は屋根工事と外壁工事、そして樋工事も弊社が請け負いました。まずは屋根の葺き替え工事からですが、立地条件が少し悪かったので瓦と土を昇降機で降ろし、トラックまで持ち出しての葺き替え工事となりました。

屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事

天気が少し心配でしたが、なんとかルーフィングまで張れてホッとしました。応援に来て頂いた職人さん、ありがとうございました!
 
2013.03.25
岐阜市の新築屋根工事が終わりました。使用した屋根材は天然スレート(石)です。

新築屋根工事 新築屋根工事 新築屋根工事

天然スレートの厚みにばらつきがあるため、施工時には全ての天然スレートを選別しました。瓦用のボンドとステンレスビスで固定してあります。石の良さを出すため、袖部の施工は天然スレートに少し細工をし、切り口を外側に見せないように考えて施工してあります。
 
2013.03.21
愛知県屋根葺技工組合長表彰愛知県屋根葺技工組合の総会に行ってきました。場所は知立市にある藤田屋さんです。屋根葺技工組合の総会は一年の中でもとても大事な行事の一つになりますが、今回の総会でなんと!愛知県屋根葺技工組合長より表彰を頂きました。ありがとうございました。m(__)m

東日本大震災以降、瓦離れが進んでいます。屋根材としての瓦の良さをお施主さんや工務店さんにアピールし、技術の向上や後継者の育成などにも頑張っていきたいと思います。総会に出席した組合員の方々、大変お疲れさまでした。
 
2013.03.18
先日「漆喰が剥がれているので見積もりをお願いします」と、お問い合わせがありました。ホームページからのお問い合わせでしたが、ホームページからのお客様は大体が相見積りです。今回も案の定、相見積りでした。「今、値段出せる?」との事でしたので「はい、大丈夫です」と値段を伝えたところ、どうも弊社で3件目のお見積もり依頼だったようです。

最終的に弊社が屋根工事をやらせて頂く事になりましたが、一番見積もりが高い会社と12万円もの差がありました。「棟の積み替え」という工事内容であまり値段のかからない工事なんですが、12万円の開きってどうなの?(知っている屋根工事店でしたが…。)

屋根工事にも適正価格がありますので、「おかしいな?」と思ったら相見積もりを取られるといいですよ。
 
2013.03.14
新築の屋根工事 新築の屋根工事結婚式場の棟積みが終わりました!

棟の仕様は、割熨斗瓦(わりのしがわら:屋根の棟や冠瓦の下に積まれる熨斗瓦を半分に割ったもの)4段に、角桟伏間瓦(棟の最上部に乗っている瓦)です。

尾張地方の一般住宅ではあまり使われない角桟伏間瓦ですが、繊細でとてもいい味が出ています。

新築の屋根工事 新築の屋根工事これでチャペルの屋根が完成しました。今回は、他の職人さんと一緒に仕事をし、学ぶ事の多い現場となりました。ありがとうございました。m(__)m
 
2013.03.08
新築の屋根工事今日から名古屋の某結婚式場で棟積みです。現場を一週間空けていた事もあり、他の瓦屋根がどんどん仕上がっていました。

今、施工している屋根は急勾配です。普段の棟積みは南蛮漆喰を置いて積みますが、今回は急勾配という事で南蛮漆喰が落ちないよう面戸部分を板金で加工、取り付けて棟を積んでいきます。

全段数、壁から銅線で熨斗瓦(のしがわら:屋根の棟や冠瓦の下に積まれる平瓦)を緊結し、つなぎ目には瓦用シリコンで固定します。

こちらの屋根はどうもチャペルの屋根だそうです。いぶし瓦でチャペル…?まだ外観が出来ていませんのでイメージがわきませんが、完成がとても楽しみです。又、報告しますね。(^^♪
 
2013.03.05
新築の屋根工事先週から地元の犬山市で新築の屋根工事に入っております。約400㎡と、こちらの現場もデジカメに収まらないほどのビックサイズです。

仲間の職人さんのおかげもあり、第一期工事がもうすぐ完成します。
 
2013.02.22
新築屋根工事
新築屋根工事
新築屋根工事
昨日から、名古屋市で某結婚式場の新築工事に入りました。某大手瓦屋さんと一緒に仕事をさせて頂きます。よろしくお願いします。m(__)m

こちらの現場…デジカメに収まりきらないほどのビックサイズです。こんなに大きな現場は久しぶりに入ります。まだ、鉄骨状態の屋根もチラホラ…。

当初は去年の12月に入る予定でしたが、大幅に工期が遅れてしまったようです。そのため、今月の後半に入る現場が重なってしまいました…。(泣)

新築工事や屋根葺き替え工事など現場が重なる事はよくある事ですが、気合いと根性で乗り切りたいです!結婚式場という事ですので、少しでも幸せのお手伝いができたらと思います。
 
2013.02.15
この前お客さんに、「ホームページの日記は更新しないんですか?」と言われてしまいました。最近、更新してないよな…。(>_<) 仕事の方はぼちぼちみたいな感じですが、ネタがあまりなかったのですみません。これからは、こまめに更新していきますね。

シングルの施工
シングルの施工
先日、「シングル」という屋根材を初めて施工しました。瓦以外の屋根材を施工する事は多少抵抗がありましたが、年々瓦屋根は減少していますので、瓦屋根以外の屋根材も施工しないといけません。

「シングル」の施工はいたって簡単で、板金の加工がメインになってきます。昔、板金を少しかじっていた事もあり、苦労する箇所もなく無事に完成致しました。これからは、瓦以外の屋根材にも挑戦していきたいと思います。
 
2013.01.29
1月27日、28日と、愛知県屋根葺技能組合 城北支部の総会旅行に行ってきました!行き先は福井県のあわら市…あわら温泉にての総会です。同じ業種という事で、苦楽を共に分かち合える仲間たちとの旅行は毎年最高の思い出になります。

越前丸岡城 石瓦初日に越前丸岡城を見学…丸岡城は全国で現存する12基の天守で最も古いものです。この天守は二層三階の初期望楼型独立式で、軒下や壁面が白木造り…そして、なんと!珍しい石瓦で葺かれていました。石瓦を初めて見ましたが、本当に石でした。(^_^;)

「カニ」づくし料理夜は「カニ」づくしのお料理でした。僕は自称「カニ将軍」と言うぐらいカニが大好物なんですが、ゆでガニ、カニ刺し、焼きガニ、カニ味噌とカニ三昧で、大満足の旅行となりました。(^^♪

しかし、現在の城北支部員は5名のみ…。(涙) 私が入った時は12名いたんですが…。少ない人数では組合活動をするのも少し大変なんですよね…。

そこで今年もこの場をお借りして、愛知県屋根葺技工組合 城北支部員を大募集です。年配の方たちが辞められた事もあり、現在は平均年齢がかなり若返りました!尾張地方に在住の瓦屋さん、屋根関係の資格(かわらぶき技能士、屋根診断士、職業訓練指導員など)を取りたい方、屋根工事の仲間が欲しい方、葺き方で分からない事を聞きたい方など理由はなんでもOKです。お問い合わせお待ちしております〜。
>> 城北支部組合員についてのお問い合わせはこちらからどうぞ
 
2013.01.15
かわら葺き1級技能士試験

かわら葺き1級技能士試験
1月13日に愛知県瓦高等職業訓練校にて、かわら葺き1級、2級技能試験が行われました。今回受験された方々、大変お疲れ様でした。私はこの試験をなるべく見に行くようにしています。正月明けという事もあり、知り合いや他支部の方たちに新年のご挨拶も兼ねて…この日から一年がスタートするみたいな気持になります。

かわら葺き1級技能士は、厚生労働大臣の認定する国家資格です。ただ、国家資格制度があるにもかかわらず、屋根工事業は資格がなくても屋根の上で作業ができてしまいます。

今年の1級受験者も愛知県内でたったの7名のみでした。私が1級を受験した時は25名ほどいたのですが…修行中の若い世代や資格未取得者の中堅世代でもどんどん試験を受けてほしいのに、残念です。もし試験が不合格でも試験に向けて練習するのは無駄になりませんし、むしろ勉強になり自身のスキルアップにつながると思います。

私の周りにも大勢の無資格者がいます。無資格者が平気な顔をして屋根工事や屋根診断をしているのも現状です。かわら葺き技能士の資格を持っていても「意味がない」、「必要ない」、「お金の無駄」なども良く聞く話ですが、そういう職人に限って、実技試験のない講師の先生の話を聞くだけの、簡単に取得出来てしまう資格は持っていたりします。

なぜ受験しないのか…?私には分かりませんが、屋根に上がって瓦を葺くにあたりもっとも必要な資格が「かわら葺き技能士」の資格だと思います。お施主さん、工務店さん、元請け業者さんに安心を提供するため、そして自分自身のスキル向上のためにも是非とも取得して欲しい資格だと思います。
 
2013.01.07
新築現場の瓦あげ 新築現場の瓦あげ今日から仕事始めです。去年の暮に建った新築現場の瓦あげからです。

正月休み中には新築現場や雨漏り修理のお見積り依頼を頂き、今年は幸先の良いスタートになりました。

1週間の正月休みで体がだいぶオフモードでしたが、気持ちをしっかり引き締めて、今年もお客様に良い瓦屋根を提供していきたいと思います。
 
2013.01.01
あけましておめでとうございます。今年も旧年同様よろしくお願い致します。本年が皆様にとって幸多き年なりますようお祈り申し上げます。

尚、新年は1月7日から平常営業とさせて頂きますので、今年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。
平成25年 元旦
瓦の後藤 代表 後藤恭資
>> 最新の日記に戻る
 
リンク 更新履歴 サイトマップ
瓦の後藤
住所:〒484-0079 愛知県犬山市木津西ノ畑239-1
TEL:0568-65-0228 FAX:0568-54-8008
メールアドレス:info@roof-goto.com
雨漏りの修理など無料で屋根を診断致します